中古厨房機器業者の付加価値戦略について

中古厨房機器

中古厨房機器について

中古厨房機器業者の付加価値戦略について

画像

中古厨房機器業者も企業として成長するためにいろいろな経営戦略を立て、それらを実践しているのです。
まず最初に考えられるのは、中古厨房機器の買取と販売と言う本来の業務での事業拡大です。
そのためには新規出店を行うと同時に同業者の企業買収での事業拡大も考えられます。
また中古厨房機器の周辺業務での付加価値を付けた事業拡大も考えられます。
たとえば中古厨房機器購入者は、新規の出店予定者が多いので、店舗の内装や看板、広告宣伝や業務用食材の供給の分野の業務も行うことで、事業収益をアップさせることも出来るのです。
このような事業拡大で、飲食店とのパイプを強めることで、リピーターの顧客を獲得することにもつながると思います。